アーテム-トーヌス-トン呼吸法・発声法

 ドイツ生まれの呼吸法・発声法アーテム-トーヌス-トンとは?

  アーテム=呼吸 トーヌス=筋肉のほど良い張力 トン=音・声


 マリア・ヘラー・ツァンゲンファイント女史(身体・精神療法士)によって開発された呼吸法・発声法で、体のあらゆる部分の筋肉の張力を生かし、無理のない呼吸から音・声へと導いていきます。

 

 ワークは体の下半身から徐々にほぐして行きます。その為、心も体も少しずつ開放されて行き、声帯に負担をかけずに声を出すことが出来るようになります。

 いきなり大きな声を出すようなことはしません。最初は、自分の体の中に響かせるように小さな声を出します。小さな声でも、体が響く声を出せるようになることが大切なのです。

 

 もう一つワークを行う際に大切なことは、一つ一つのワークを行う前と後で自分の体の感覚がどのように変わっているかを感じ取ることです。例えば、暖かくなったとか、膨らんだように感じる・・・など。また、何も変わらない、と感じることもあるでしょう。一人一人感じ方は違います。自分がどう感じるかが大切なのです。

 

 このワークを続けることで、知らず知らずの内に自分の声が変わって行く事を実感することができるでしょう。低い声や高い声が出やすくなったり、声がかすれにくくなったり・・・ 自分で喉や声帯のメンテナンスもできるようになります。

 

 このワークを受けている方には、声楽家、歌手、アナウンサー、俳優、声優学校の講師、ロルファー、謡いをされている方など、プロからアマチュアまで、また20代の方からご年配の方までいらっしゃいます。このワークを学んで頂くことで、きっとあなたの世界が広がることでしょう。

ただ残念なことに、このワークの指導資格取得者は日本では20数名しかいません。

もっと沢山の方に、このワークの素晴らしさを体験して頂きたいと思っています。 

 

 腹式呼吸を身につけたい方、声を使うお仕事や、声に悩みをお持ちの方、声域を広げたい方、コーラスやカラオケが上手くなりたい方、人前で声を出すのが苦手な方、いつまでも若々しい声や体を保ちたい方などには、是非体験して頂きたいワークです。

 

<体験者の感想より>

・ワークの後、全く疲れていないことに驚きました。体が軽くなっていました。

・体を伸ばす時に息を吐いても吸っても、体が緩むことがわかりました。

・息が体全体に通ったような感じを味わいました。

・腹式呼吸についてよくわからなかったのですが、「ああ、これが腹式呼吸なんだ」 と体感することができました。

・仕事で朝から大きな声を出したり、歌を歌った後、声がかすれていたのですが、

 何度かレッスンに通っているうちに、声がかすれなくなってきました。

 

★月刊ことぶき2014年1月号、Ray2013年8月号臨時増刊Vitamin ef  で、

 アーテム・トーヌス・トンが取り上げられました!!

 

★4月より、少しでも多くの方にレッスンを受けて頂けるようにレッスン料、会場等の改定を致しました。

 

  ○ドイツ生まれの呼吸法★マンツーマンであなた本来の自然で豊かな声を!

  一石三鳥!声も心も体もリフレッシュ!!

 

  ・1レッスン70分、レッスン料4000円~(レッスン会場によります。) 

   日程及び時間はご相談の上決めさせて頂きます。

  場所:京王井の頭線 高井戸駅近辺 又は

      JR中央線・総武線、東西線、東京メトロ丸の内線 荻窪駅近辺

  ・服装:動きやすい服、靴下。ジーンズは不可

      ・初回のレッスン前にカウンセリングをさせて頂きますので、少々お時間を頂きます。

 

  お問合わせだけでもお気軽にどうぞ!

  お問合せフォームにてご連絡先を明記して頂ければ、こちらからご連絡いたします。

 

  ※グループレッスン、ワークショップのご依頼もお気軽にご相談ください。

 

  ※この度、諸事情により2016年3月末をもちまして、

  休業させて頂くことになりました。これまでのご愛顧

  誠にありがとうございました。再開しました折にはま

  たよろしくお願い致します。