ダウン症の赤ちゃんのベビーマッサージ・体操・・・

 一昨日は、ダウン症の会の赤ちゃんの活動でした。

いつもおとうさんの参加が多く、大きな手で、また慣れない手つきで小さなあかちゃんを優しくマッサージされている姿を見て、いつも微笑ましく思っています(^^)

 体操は、三輪車の曲で「いちに、いちに」とリズミカルに足を曲げたり伸ばしたり、腕の体操は♪ひらひらちょうちょうと歌いながら、胸の前で腕を交差したり開いたり。

♪ブランコの曲を聴きながらのバスタオルでのブランコは、みんな気持ちよさそう・・・

 絵本の読み聞かせは、ジーッと見つめている子、ページをめくろうとやってくる子。

 音楽あそびは、ガラガラやフルーツマラカス、鈴、カスタネット、たいこ、カエルの民族楽器など、好きな物を選んで、沙織先生のキーボードの曲を聴きながら、カシャカシャ鳴らしたり、トントンたたいたり楽しそう!

 大布あそびは、上から降りてくる布をジーッと見ている子や、両手を上に上げてつかもうとする子、つかんで一緒にやろうとする子など、色んな反応が見られます。

 

 体験にいらしたおかあさんが「ほんわかとしていていいですね」と、おっしゃっていました(^^)